ママ活をする場合のデメリットはあるのでしょうか?

ママ活をする場合のデメリットはあるのでしょうか?

ママとしてママ活をしたという方にとっても、男性側としてママ活をしたいという方にとってもデメリットというのは気になるものですね。

ママと男性両方からデメリットを見ていきましょう。

ママ側からみるママ活のデメリット

ママ側のデメリットには次のようなものがあります。

本気になってしまう

ママ側のデメリットして一番にあげられるのが、相手のことを本気で好きになってしまう点です。

相手はあくまでビジネスの相手として見ているのに本気になってしまうというのは辛いものがありますし、想いが募りすぎてストーカー化してしまう恐れもあるでしょう。

辞め時がわからなくなる

ママ活の楽しさを知ってしまった結果、ママ活をしていないと気がすまない状態になってしまう可能性がある点もデメリットです。

なかなかやめることができず、金欠になってしまうことも考えられるでしょう。

男性側から見たママ活のデメリット

ママ側同様、男性側にもデメリットはあります。

金銭感覚がおかしくなる

太ママを見つけたり上手に立ち回ることができる男性の場合、お小遣いや高価なプレゼントなどをもらいすぎて金銭感覚がおかしくなってしまうことがあります。

一般的な仕事の稼ぎに満足できなくなってしまうなど、日常生活に支障をきたす可能性もあるでしょう。

ママとの関係がこじれる

ママ側のデメリットでも述べたようにママがストーカー化してしまったり、ママの家族にバレて慰謝料請求などのトラブルに発展するといったようにママとの関係がこじれた際のデメリットも多くあります。

また、美人局の被害にあう可能性があるという点もデメリットであるといえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました