西洋占星術は遥か昔から使われている占術の一つです

西洋占星術は遥か昔から使われている占術の一つです

西洋占星術は占いをする時に使われる占術の一つとなっていて、プロの占い師の方々も愛用している占術でもあり、様々な鑑定を行えるということから人気を呼び注目を集めているものとなっています。

気になるのが西洋占星術のやり方となっておりますが、鑑定に必要な出生図を作らないといけないので必ずだけど相手の生年月日・出生時間・出生場所などを知る必要があります。

次にもらったデータを使いホロスコープを作りつつ、特殊なアプリまたソフトを使い天体の位置を把握をすることになり、それが完了したら鑑定を行います。

鑑定に関してはデータをもとに作ったホロスコープと特殊なソフト・アプリを使って調べたサインとハウスの情報を組み合わせて行うことになります。

続いて西洋占星術の歴史となりますが、こちらの占術は噂によると紀元前2000年頃のメソポタミア文明の時代からあるものとなっていて、占術のやり方も歴史が経つにつれてアレンジされていき、ルネッサンス時代や近代においては今と似たような方法のやり方で占術が行われてきていたとされております。

当時には細かなデータを作るソフトやアプリなどはありませんでしたが、占術の専門家ができる範囲でデータを作り、それをもとに依頼者の運勢などを占っていた感じです。

もともとは西洋占星術は古代エジプトからはじまり、それが大陸や島をこえ、ギリシャ・ローマなどに広まり、ルネッサンス時代あたりにはヨーロッパ全域に伝わり、近代から現代にかけて、世界的に展開されていったのであります。

こちらの占術で占える内容に関しては大まかに説明をすると、依頼者のこれからの人生や生きやすくするためのヒント、現在の運勢や近い未来の出来事や運勢の流れや転機となるキッカケなどになっています。

他にも活かせる分野やスキルなどの詳細、人間関係や恋愛全般、自分の長所や短所部分などになっています。

西洋占星術はホロスコープや天体などの力を借りて占う方法となっているため、少し特殊なやり方となっていますが、細かな部分まで鑑定ができるというのが良いところです。

タイトルとURLをコピーしました